ディズニーベビーカー貸し出しやレンタルの値段や場所は?盗難も?

ディズニー攻略情報管理人のウォルニーです☆

今回はディズニーベビーカーをご紹介します。

スポンサードリンク


①ベビーカーのレンタルの値段

ディズニーベビーカー 貸し出し レンタル 値段 場所 盗難
出典:www.tokyodisneyresort.jp

 

ディズニーではランドでもシーでもベビーカーの貸し出しをしています。

料金は1日1台700円で、対象は「身長100センチまでで、体重15キロまでの1人座りが出来るお子さん」と公式ではなっているので、特に年齢制限ありません。

レンタルできるタイプは、フード付B型タイプのベビーカーでわずかではありますがリクライニング機能付がついています

 

が、フラットになるタイプではないので、お子さんがお昼寝をした場合などは少しつらい体勢になるかもしれません。

またベビーカーの後ろには小さなカゴがついていますが、市販のものほど大きくないので、あまり荷物は載せられません。

全体的に市販されているベビーカーの中でも比較的簡易的なものに近いと思います。

 

②レンタル場所はどこ?

ディズニーベビーカー 貸し出し レンタル 値段 場所 盗難
出典:tdrlove.com

 

レンタル場所はディズニーランドはエントランスを入ってすぐ右側にあります。

ディズニーシーでは、エントランスを入って最初のメデテレーニアンハーバーに抜ける通路の入り口左側にあります。

こちらではベビーカーの他に車椅子、電動カートなどもレンタルすることができます。

スポンサードリンク


③持ち込みベビーカーは盗難されやすい?

ディズニーベビーカー 貸し出し レンタル 値段 場所 盗難
出典:disney2014.wp.xdomain.jp

 

悲しい話ですがよくある話なのだそうです。

アトラクションに乗車する際は、ベビーカーを一旦アトラクション近くのベビーカー置き場に置くのですが、その際多くのベビーカーが預けられることになるので、誰がとって行ってもわからない状態にあるのが原因のようです。

また、整列のためにキャストがこまめにベビーカーの場所を変えるので、取り間違いも多くあるそうです。

 

出来ればチェーンなどでロックをかけておきたいところですが、前述のようにキャストが移動させなければならないので、ディズニーではベビーカーを鎖やポールなどの場所にロックさせることは禁止になっています。

持ち込みのベビーカーでもたくさんある中から自分のものを探すのは大変です。

 

またレンタルしたベビーカーにも一応名札はつけられるのですが、これもまた多くの似たベビーカーの中から自分のものを探すのは大変だし、盗難防止にも一役買うので、何かわかる派手な目印をつけておくほうが効果的だと思います。

また、買ったお土産や、ベビーカーに載せた荷物ごと盗難にあったという話も良く聞くので、ベビーカーから離れる場合は必ず自分の手元に置いておきましょう。

レンタルのベビーカーであれば、盗難される心配はありませんが、取り間違えられて困る場合もあるでしょうし、1人座りがまだできないお子さんの場合だと、ベビーカーを持ち込むことになるので、注意が必要です。

盗難防止としては、先ほど言った目立つ目印をつけるのもありですが、友達同士で来園している場合などは、互いのベビーカーをロックするという方法もあるので、せっかくの楽しい時間を台無しにしないようにしっかり予防策を取っておきたいですね。

 

こちらのディズニー情報もおすすめ

>>ディズニーランド赤ちゃんが乗り物はいつからOK?昼寝スポットは?

>>プーさんのハニーハントのティガーで跳ねない?壊れている?

>>マーメイドラグーンシアターの感想ファストパスの場所と待ち時間は?

>>ディズニーランド誕生日特典や期間!パスポートもあり!

>>ビビディバビディブティックを予約する裏ワザ!値段や代行は?

スポンサードリンク

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

ディズニー攻略情報では、ウォルニーが気になった情報や旬な情報をお届けしていきます。

SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ