ディズニーランドチケットファンダフル会員で安く購入する方法

ディズニー攻略情報管理人のウォルニーです☆

今回は、ディズニーランドチケットを安く購入する方法を教えるので参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク


ディズニーランド・シーのチケットの種類を把握しておこう!

ディズニーチケット安く購入する方法
出典:hatomugi724.blog60.fc2.com

 

ランド・シーともにチケットは「パスポート」と呼ばれていて、パスポートにはいくつか種類があります。

まずは一日だけ来援する場合には、1DAYパスポート、またはスターライトパスポートアフター6パスポートがあります。

1DAYパスポートについて

1DAYパスポートは、一日シーかランドどちらにか入園することのできるパスポートです。

スターライトパスポートについて

同じくどちらかしか入場できませんが、スターライトパスポートは土日祝日の午後3時から入園することができます。

アフター6パスポートについて

アフター6パスポートは平日6時から入場できるパスポートです。

その他のお得なパスポート

2日続けて来園する場合は、2DAYパスポートが必要となります。

 

3日以上続けて来園する場合には3DAYマルチデ―パスポート、4DAYマルチデ―パスポートが必要です。

こちらのパスポートは2日目まではランド・シーどちらかのパークにしか入場できませんが3日目以降は、一日両方のパークに入場することができます。

そのため午前中はシーに入園し、午後からはランドに入園するといったようなことが可能になります。

 

その他では、65歳以上なら利用できるシニアパスポートがあります。

こちらもマルチデ―パスポートがあり、設定は同じになっています。

また誕生日を祝うバースデーパスポートがあります。

こちらは通常のチケットにぬいぐるみや記念バッジなどの記念品が付いてくるパスポートです。

年間を通して何度も来援する方には年間パスポートがあり、こちらはランドかシーどちらかで使えるものか、両パーク使えるものと3種類あります。

スポンサードリンク


チケットを格安で入手する方法

ディズニーチケット安く購入する方法
出典:cat.angelica.mond.jp

 

パスポートを格安で手に入れるにはいくつか方法があります。

まずは、金券ショップオークションなどで手に入る方法です。

定価より1000円ほど安く販売しているところが多いようです。

 

ただパスポートには基本的に日付指定があるので、自分の希望する日付でなかったり、日付指定のない前売り券状態のものを手に入れたけれど、入場制限がかかってしまって入場できないというリスクもあります。

生協や、株主優待などで販売しているものも似たような状態のようです。

 

別の方法は「ファンダフルディズニー」の会員になるという方法です。

 

ディズニーリゾートファンクラブなのですが、年会費3240円を払って会員になると、年間3回(メンバー一人につき6枚まで)特別価格で1DAYパスポートを購入することができます。

その他にも会員限定のプログラムに参加できたり、会報誌などをもらえるという特典があるので、年に一回だけではなく、何回か来園する予定のある方はこちらのほうが断然お得といえます。

またコンビニなどではエリア・期間を限定したパスポートを特別価格で販売することがあります。

こまめに情報をチェックして自分に合うパスポートを見つけるのが何よりも重要ですね。

スポンサードリンク

ディズニーファンで年に何度もディズニーに行く方にとってはかなりお得情報なのでSNSで広めていただけると幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ