ディズニー引き換えなしのチケットとは?手に入るコンビニはどこ?

ディズニー攻略情報管理人のウォルニーです☆

今回は、ディズニーリゾートの引き換え付きチケットの情報を詳しく説明していきます。

引き換え必要なのと必要無しのチケットでどういう違いがあるのかなどもお伝えしていきますので疑問に思っている方はぜひとも参考にしてみて下さい。

 

スポンサードリンク


引き換えつきチケットとは

ディズニー コンビニ 引き換えなし
出典:cat.angelica.mond.jp

引き換え付きのチケットとは、引換券を事前に購入し、それをもって東京ディズニーランド・シーに行き、現地のチケット売り場にて、実際に入場できる特別なコードの付いたチケットに引き換えてもらうということです。

そのコードのない引き換え付きのチケットそのままではディズニーには入場することができず、前売り券のようなあつかいになっているものです。

 

ではなぜその仕組みになっているのか。

それは、本来のディズニーのチケットは指定された日付にしか使えないという、日付指定のシステムがあるためです。それ以外の日付で使用したい場合には別途変更の手続きや料金が必要になります。

またあとで触れますが現地が混雑して入場制限がかかってしまうと日付指定のないチケットでは入場することができなくなることもあるので、引き換え付きチケットは手軽に手に入りますがリスクがあると覚えておきましょう。

スポンサードリンク


 

どのコンビニでゲット出来る?

ディズニー コンビニ 引き換えなし
出典:unseki.co.jp

引き換えなしのディズニーチケットがゲットできるコンビニと発券場所は、

  • セブンイレブンのマルチコピー機
  • ローソンのLoppi
  • ミニストップのMINISTOP Loppi
  • ファミリーマートのファミポート
  • サークルKサンクスのKステーション

となります。

 

どのコンビニでもコンビニ店内の端末で、画面の指示に従って誰でも気軽に発行することが出来ます。

東京ディズニーリゾートのチケットを選択し、その後発券される受付票をレジに持っていき、料金を支払いチケットを受け取ります。

そのチケットにはディズニーに入園する際の2次元コードがすでにプリントされているので、当日は入園ゲートでチケットの2次元コードをかざすだけ入園することができます。

チケットも1DAYパスポートだけではなく、マルチデ―パスポートやスターライトパスポート、アフター6パスポートなども購入することができるので、とても便利ですね。

 

入場制限でも関係ないチケット

ディズニー コンビニ 引き換えなし
出典:blog.jami-ru.com

最近のディズニーリゾートは新しいイベントやショー始まるときや、長期休暇の期間中などは大変混雑し、園内にこれ以上人が入ると安全が確保できない、ゲストに快適な状況を提供できない等の理由から、入場制限がかけられることがあります

そのとき前にも述べた日付指定があるパスポートを持っていると、たとえ入場制限がかかった後でも、パークに入場することができます。その他の窓口交換が必要なチケットでは、制限が解除されるまでパークに入ることができず、せっかく来たのに制限が解除され入園できたのはお昼過ぎだった、とか、結局一日中入場制限がかかったままで、入場することなく帰ってしまったということになることも。

そんなことにならないよう、チケットの種類にはしっかり気をつけたいものです。

 

チケット

 

こちらのディズニー情報もおすすめ

>> ディズニーランドチケットファンダフル会員で安く購入する方法

>> ディズニーチケットコンビニで引き換えなしの買い方とは?

>> ディズニー年間パスポートの特典や値段は?購入場所や入場制限は?

>> マジックキングダムクラブが廃止に?割引で料金はどれだけ安くなる?  

>> ディズニーランドの貸切の値段は?実は一般人にもできた!?

スポンサードリンク

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

ディズニー攻略情報では、ウォルニーが気になった情報や旬な情報をお届けしていきます。

他の方へも共有していただけると嬉しいのでお持ちのSNSで拡散お願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ